ドクターのための医院・医院併用住宅

医院建築に3000件※を超える実績をもつ三井ホーム。その豊かな経験と実績を活かして医院の開業・経営をトータルにサポートしていきます。基本構想から、土地探し、医院リフォーム、融資、開業後の経営管理にいたるまで、安心開業・安定経営をきめ細かにサポートします。
(※2008年11月現在)

経営の安定と発展に結びつく医院の事業承継を、三井ホームは実現します。

医院を承継することは、単に事業を引き継ぐだけでなく、さらに事業を発展させより安定した経営につなげるチャンスです。承継を機に医院のイメージを刷新し、医療現場の変化に対応、地域のニーズに的確に応える新しい医院へと発展させる。親から子へ、または第三者間で。三井ホームは、医院開業の豊富な実績とノウハウを活かし、成功する事業承継の実現をお手伝いします。

親子による事業承継

親子承継(親から子への医院承継)を機に医院を建替えることが多く見受けられます。これは医院承継をアピールする意味で集患効果も高くなります。しかし、医療機器の発達への対応はもちろん、患者のニーズや年齢層の変化にも配慮しなければならず、診療圏の再調査を行うくらいの十分な検討が必要です。
また、贈与・相続などの税金も大きな問題です。
三井ホームではトータルで先生をバックアップします。

第三者による事業承継

ご自身の加齢とともに日々の診療がつらく感じられる。後を引き継いでくれる子供もいないので、廃業したいが、患者さんのことを考えるとそうもいかなくて、と悩んでいる先生がいらっしゃいます。一方、開業地を探され、開業を目指している若い先生もおられます。

双方の先生にメリットがある「医院の事業承継」

■ご勇退される先生

  • ・若い後継者に診療を引き継げる。
  • ・売却や賃貸などご希望に応じて承継方法を選べる。

■新規開業される先生

  • ・既存医院のマーケットを引き継ぐことで、経営の早期安定が見込める。
  • ・賃貸の場合、イニシャルコストを低く抑えることができる。
  • ・既存医院のスタッフを引き継げば、患者さんも安心。スタッフ募集の費用や手間も省ける。
 
事業承継に合わせて、経営の見直し確実な事業転換を。

三井ホームでは、ご勇退を希望される開業医の先生と新規開業を希望される先生の間で、スムーズな医院の承継が行われるようにバックアップします。

  • 有床診療所を無床診療所併用賃貸住宅へ。

    親子間承継を機に、経営を立て直すため診療型病院から有床診療所に。そして経営の安定化を図って無床診療所と賃貸住宅に転換しました。相続・節税対策も同時に行っています。

    1.病院から有床診療所へ→2.有床から無床診療所へ→無床診療所+賃貸住宅

  • 敷地を一部売却し借入金を返済。

    敷地の一部を売却し、借入金の返済と建築コストに充当。
    療養型病院から無床診療所へ転換しました。節税対策にも役立っています。

    1.病院から療養型病院へ→2.病院から無床診療所へ→無床診療所

  • 診療所を医院+ドクターズレントハウスへ。

    経営の安定化を図るため、自宅併用診療所とともにドクターズレントハウス(クリニックモール)を建設し、事業基盤を確立しました。3科誘致することで事業の拡大とともに、地域貢献の幅もひろがりました。

    無床診療所+自宅→自宅併用診療所+クリニックモール(3科誘致)

  • ドクタープラン
  • 医院の事業承継
  • 実例紹介
  • カタログ請求