暮らし継がれる家「三井ホーム」

三井ホーム鹿児島株式会社

MENU
三井ホームの大規模木造施設
大規模建築に木のちから 大空間の木造建築を低コストで実現 CONNEC TRUSS メタルプレートコネクター(コネックトラス)

3つのチカラで施工までお任せください

  • 設計力

    トラスの構造設計はもちろん、基本設計の段階からご相談を承ります。

  • デザイン力

    内外部の意匠に重要な屋根形状はトラスで柔軟に対応いたします。

  • 施工力

    工場生産から現場へのデリバリー、施工までトータルにサポート。施工手順を検討し、工期短縮の協力もいたします。

大規模建築の木造化のメリット

  • 強度 強度

    軽くても丈夫!

    木材接合金物として開発した「コネック」はステンレスSUS430を採用することで錆びにくく、驚異的強度*をもつことから、あらゆる施設設計に採用されています。

    *コネックで2本のツーバイフォー材を接合し、5760N(約580kg≒アップライトピアノ3台)の引張力を加えた場合でも変形量はわずか1mm未満

  • 短工期 高強度

    コストダウン

    工場でトラスを生産することにより、現場作業を極力減らし、労務費を軽減することが出来ます。また、ツーバイフォー材を利用し、壁も工場でパネル化することで、材料と工事の合算イニシャルコストはRC造と比べても約15-20%削減できます。

  • 品質 大空間

    ワンストップ対応

    材料の仕入れから、加工、組立、現場配送までワンストップで対応していますので、木質トラスの品質は高くご提供できています。よって様々なお客さまからのご要望に柔軟に対応できるのです。

    大空間
  • 設計対応力 高断熱

    トラスの隠れたメリット

    電気・給排水・空調・換気等の設備配管経路によっては、天井を下げたり設計図の変更要因の一つです。そこでトラスを利用することで、その構造によるスペースを使えるメリットがあります。

  • 経済性 高耐火性、ダブルシールドパネルの認定範囲

    ランニングコスト

    鉄骨やRC構造に比べ、断熱性と気密性に優れることから、冷暖房の稼働期間や設定温度を抑え目にすることができ、環境への負荷も軽減します。
     

    ランニングコスト(冷暖房費)の比較

      冷暖房費(m²あたり) 年間
    RC造 約2100円 525万円
    木造 約1600円 400万円
  • 減価償却が短い 環境配慮

    キャッシュフローに有利

    法定耐用年数=減価償却年数の為、木造建築は短期で原価償却でき、キャッシュフローが有利になります。
     

    用途・工法別 法定耐用年数

    用途 木造 鉄骨造 RC造
    事務所 24年 38年 50年
    店舗 22年 34年 39年
    住宅 22年 34年 47年
    病院・診療所 17年 29年 39年
柔軟な対応力 柔軟な対応力
  • 下部の建築構造を選ばない

    三井ホームコンポーネントの木質トラスは、ツーバイフォー工法、木造軸組工法、RC造、S造とどんな構造の建物にも対応できます。

  • 国産材への対応

    国内森林資源の有効活用を図る為、国産材を活用したトラスを作製し、提供しております。

  • 全国生産工場展開

    原材料の仕入れからプレカット、パネル生産、アッセンブル、現場配送までと一貫した体制で全国に対応しています。

全国生産工場展開