暮らし継がれる家「三井ホーム」

三井ホーム鹿児島株式会社

MENU
共働き家族のための家づくり

やらなきゃ解放宣言

日々の「やらなきゃ」から、
三井ホームは解放を宣言します!

日々何かに追われているイマドキ家族
「夫婦でゆっくり語り合ったのっていつだっけ?」

本当は一番大切な「家族の時間」が、持てなくなっている

「家が変われば『やらなきゃ』から解放される」と、三井ホームは考えました
かけがえのない家族との時間を、育める家をつくりましょう

家事の“困った”は
間取りや設備の工夫で解決

“夜に洗濯&室内干し”派「短く完結できる動線」

水廻りと室内物干しを集約するのがオススメ。24時間キレイな空気が循環する健康空調システムで生乾きの心配も無用です。

水廻りはキッチンの近くに
キッチンが近いと、食事の準備をしながらの洗濯も可能です。

ユーティリティで
スッキリ室内干し

普段過ごす部屋が、洗濯物でいっぱいにならずにすみます。

“洗濯物は外で干す”派「外とつながる動線」

バルコニーで干すなら、水廻りを2階として洗濯物を運ぶ距離を短く。乾いたらすぐしまえる収納と一体の設計がオススメです。

取り込んだらすぐに片付け
寝室や浴室とも行き来しやすい場所に、便利な一時置場を。

洗濯物を運ばずにすむ
階段を上下せずにすむよう、バルコニーの近くに水廻りを設けます。


鞄や上着を片付けられる「フィッティングルーム」

玄関そばに仕事用の鞄や上着を収納して、リビングはいつもスッキリ!花粉の時期もコートを室内に持ち込まずにすみます。

仕事用の鞄や上着置場に
リビングに持ち込まずにすみ、外出準備をスムーズにできます。

いつでも荷物を受け取れる「宅配ボックス」

マンションでは当たり前の宅配ボックス。戸建て用の豊富な機能やデザインから合ったものを選んで設置することができます。

荷物の受け取りは宅配ボックスにお任せ
家にいないことが多くても、受け取り時間を気にせずネットショッピング等で買い物が可能です。夏は高温になりがちな宅配ボックス内を、常温に保つ断熱ボックスも有!


家中がカラッと清潔な空気に

オープンな間取りでも快適|健康空調システム

ホコリを抑え掃除がラク

毎日掃除しなくても、空気清浄機能で室内をキレイに保ち、フィルター1カ所の掃除で大丈夫。

室内干しでも良く乾く

24時間キレイな空気が循環し、生乾きのニオイの心配も無用。いつでも洗濯が可能です。

オープンな空間も快適

吹抜けでもムラなく冷暖房が効き、扉や壁のない開放的な間取りでのびのびと暮らせます。

Smart Breeze[スマートブリーズ] 三井ホームの健康空調システム

屋根いっぱいまで室内を広く

高断熱で頑丈な屋根構造材|ダブルシールドパネル

屋根裏に大容量収納を

真夏でも快適な室温を保ち、季節用品や家族の思い出の品などもしっかり片付けられます。

狭い敷地でも広い室内

屋根のすぐ下から室内として活かせるので、敷地が小さめでも空間にゆとりを感じる住まいに。

斜線や高さ制限に対応

構造と建物形状や敷地に制約がある場合、ぎりぎりまで空間を利用できる強みを発揮します。

DSP(ダブルシールドパネル)

共働きの三井ホーム社員の住まいをご紹介

朝の身支度が
便利な動線
休日は
お気に入りに
囲まれて

  • 吹抜け2階リビングで広々
  • 朝に大活躍の便利な回遊動線
  • 健康空調でいつでも洗濯可能

Profile

Nさんご家族 夫30代 妻30代

三井ホーム同期入社で、営業担当として10年目のN夫妻。住まいのプロとして“共働き家族に自信をもってオススメできる住まいを”と考えて自宅を建てたそう。

DATA

■建築価格帯 : 2000万円台
■延床面積 : 27.4坪(90.76㎡)
■敷地面積 : 35.4坪(117.10㎡)

※諸費用・一部付帯工事除く

屋根の下に広がる高さ5mの吹抜けで
ゆったり過ごせるLDK空間

「採光条件のよい2階にLDKを、1階に寝室、クローゼット、水廻りを置くフロアプランを採用しました。家中を一定の温度・湿度に保つ健康空調システムを導入し、なるべく扉をつけないオープンな設計に。2階のLDKは16畳ですが、屋根の下に広がる高さ5mの吹抜けで体感スペースをぐんと広げています。大好きな無垢のチーク床材に合わせてイタリア製の家具や観葉植物をコーディネート。リラックスできる居心地のよさが魅力です」

1階と2階をむすぶ回遊動線/広さとつながりを感じる設計
体感空間を広げる吹抜け
「健康空調システムのおかげで天気を気にせず洗濯物を室内干しでき、1階で洗う、干す、しまうを全て終えられるので洗濯に不便を感じることがありません。皆さんにオススメできるポイントが満載です」
憩いの場を彩るインテリア
「二人とも出勤時間が同じで朝は慌ただしいため、起きてからの身支度を1階で完結でき、水廻りを二人で同時に使える回遊動線を取り入れました。夜帰宅の際も、1階で入浴して着替えまで済ませられるのが便利ですね。」
寝室にある便利な鏡と棚
キッチンとダイニングを一列に